今年も参加します 2017/11/10

12月3日に開催されます中之条まちなか5時間リレーマラソンに今年も参加します。
チーム名「歴史の杜走遊会」皆さん是非応援に来てください。

遺跡見学会 2017/10/19

平成29年10月14日 岩櫃山鷹の巣岩陰遺跡の見学会を行いました。遺跡は、山頂付近の切り立った断崖の下にあり、鎖を使って登り降りしなければ到達できないところにありました。

新潟県への研修旅行 2017/10/19

平成29年9月9日 新潟県立歴史博物館・馬高縄文館へ研修旅行に行ってきました。火焔土器の展示は圧巻でした。

「歴史の杜 通信」3月15日号を発行 2017/03/14

「歴史の杜 通信」PDFを掲載しました。ホームページ左側の目次をクリックして、ご覧ください。

「歴史の杜 通信」1月15日号を発行 2017/01/18

「歴史の杜 通信」PDFを掲載しました。ホームページ左側の目次をクリックして、ご覧ください。

「歴史の杜 通信」12月15日号を発行 2016/12/15

「歴史の杜 通信」PDFを掲載しました。ホームページ左側の目次をクリックして、ご覧ください。

洗浄・注記の作業状況 2016/11/16

左は遺物の洗浄作業、右は遺物の注記作業の様子です。
本年度は大量の遺物の出土があり、例年より早く、長い期間の作業となりました。

発掘調査の作業状況 2016/11/16

八ッ場ダム関連遺跡、上信道関連遺跡の発掘調査期間も残すところ2カ月となりました。左は石川原遺跡の平安時代の竪穴建物跡の掘削作業の様子です。右は唐堀遺跡の縄文時代の水場遺構の掘削作業です。
本年度の調査では、報道されたような貴重な発見がありました。

歴史の杜ヤングマンチーム 2016/11/16

12月4日に開催される中之条まちなか5時間リレーマラソンに歴史の杜ヤングマンチームが参加します。メンバーは日頃の練習の成果を発揮したいと張り切っていますので、皆さんの応援をお願いいたします。

平成28年度 発掘調査が始まりました。 2016/04/20

多くの発掘作業員さんが活躍しています。

渋川工業高校生の就業体験を実施 ! 2015/10/22

 10月19日〜21日の3日間にわたり、渋川工業高校1年生2名による職場就業体験を実施しました。東吾妻町の発掘調査現場では、調査担当者やベテラン作業員さんの指導の下、生徒の二人は慣れない作業に真剣に取り組み、貴重な体験をしました。

救命講習を実施! 2015/07/06

 社員研修の一環として、吾妻広域消防中之条分署の署員による、AEDの使用方法や心肺蘇生法を中心とした救命講習を実施しました。

最近の発掘調査状況 2015/06/18

 平成27年4月から川場村との業務委託契約に基づく「生品小鳥沢遺跡」の発掘調査を実施し、想定以上の遺構や遺物が出土しました。そして5月22日には現地で調査状況の説明会を行いました。写真は説明会と出土遺物の整理作業の様子です。

中学生の職場体験学習を実施! 2014/09/30

本年度の中学生職場体験学習が、中之条中学校の二年生2名を迎えて実施されました。三日間の活動計画に基づき、四戸遺跡で調査担当者や発掘作業員の皆さんの指導を受けて、ジョレンや一輪車を使って発掘作業に取り組みました.最終日には、数か所の遺跡発掘調査現場を見学し、午後から拓本作りや勾玉作りに取り組み、埋蔵文化財の発掘調査を体験しました。

少年教室で勾玉作り 2013/11/11

 11月9日、中之条町立中央公民館主催の「少年教室」で、当社社員の指導による勾玉作り教室が開催されました。
 軟らかい滑石とはいえ、小さい子供たちには大変な作業でしたが、みんな頑張って綺麗な勾玉を作ることができました。

長野原町文化祭 2013/11/11

 11月3日の文化の日に、恒例の長野原町文化祭が開催されました。当社では昨年に引き続き、林地区土地改良事業に係わる埋蔵文化財調査の出土遺物などを展示しました。今年は、上原W、中原T・U遺跡の出土遺物を紹介いたしました。来場の皆様には資料を通して地域の歴史に触れていただきました。

中学生の職場体験学習実施される! 2013/09/30

 本年度も中学生の職場体験学習として、渋川市、中之条町から三名の中学生を迎えました。三日間の活動計画に基づいて、金井東裏遺跡で調査担当者や発掘作業員の皆さんから指導を受けながら、遺跡の発掘作業に取り組みました。最終日には、土器の実測、拓本作業や勾玉づくりに取り組み、短期間でしたが埋蔵文化財の発掘調査を体験しました。

甲(よろい)を装着した人骨が発掘される! 2013/02/21

 当社が発掘作業を請負い、平成24年9月から発掘調査が行われている渋川市の金井東裏遺跡で、古墳時代の火山灰層から国内初の甲(よろい)を装着した人骨が発掘され、新聞やテレビで報道され大きな話題となっています。発掘された甲や人骨は、群馬県埋蔵文化財調査事業団の本部において本格的な調査が進められています。写真は発掘作業、新聞報道、現地説明会の様子です。

本社社屋の外壁化粧直しなる!(壁画も一新) 2012/06/28

 当社社屋の外壁が経年劣化してきたため、このたび塗装会社による補修と塗り替え作業が完了して、鮮やかなグリーンの外壁がよみがえりました。同時に当社自慢の壁画も一新し、道行く人たちの評判も良く話題になっています。(山の彼方に東京スカイツリーらしきものが見えます。)

2月の調査作業風景 2012/03/02

 冬場の発掘調査風景です。・・・谷川岳はとても綺麗ですが、風がとても冷たいですね。
 また、屋内作業では昨年の発掘調査で出土した、上原U・V・中棚T遺跡の出土遺物の整理作業を行っています。
 

menu前ページTOPページ次ページ
- Topics Board -